公開履歴
ストレスを感じる男性

男性がEDに悩むカップルの中にも子作りを望むカップルはたくさんいます。
バイアグラやシアリスといったED治療薬で妊娠した場合胎児への影響は極めて低いとされています。
バイアグラの一般的な値段は一錠あたり1,600円、シアリスの一般的な値段は10mgで一錠あたり1,500円相当といわれています。
そもそも不妊症の治療薬としても用いられている安全な薬なので安心して服用することが出来ます。
またバイアグラなどのED治療薬を服用しても精子の奇形などは見受けられず、服用による胎児の奇形や障害を引き起こす作用や物質も確認されていません。
ただし、バイアグラやシアリスといったED治療薬は男性への服用の適用のみで女性が服用した際の安全性は確認されていないので注意が必要です。
女性の方は専用の女性用バイアグラがありますので、そちらを服用しましょう。
また、若くしてEDに悩む人の中ではED治療薬を若いうちから服用すると、精子の数が減少して不妊症になるといったうわさがあるようですが、まったく根拠のないことなので安心して服用できます。
EDに悩む人の中でも妊娠を希望し、専門外来を受診する人は多く、ED治療薬を服用したことによって性行為がうまくいき、子供を無事に授かることが出来たという人も少なくありません。
ED治療薬は血管を広げ、血流をよくすることによって性器の海綿体に血液を集まりやすくし効果を発揮する薬なのでそもそも精子に影響するような薬ではありません。
また精子の動きや働きがED治療薬によって衰えたりすることもありません。
バイアグラは1998年に欧米で、1999年には日本でも販売された薬です。
それ以降EDやED治療薬に対する関心も高まってきました。

サイト内検索
人気記事一覧
最近の投稿
アーカイブ